The following two tabs change content below.
小澤朋子
Web(ワードプレス)をもっと活かす方法や利用する方法をお伝えしています(^-^)/ Webの活用方法をもっと知って、発信し続ける人を応援します!

Googleさんも最近、騒がしく動き回っていると感じるToroです。

2018年5月11にGoogleアナリティクスからメールが来ました。

2018年5月25日に施行されるそうです。

って明日じゃん(-_-;)

ホームページやブログ等に、アナリティクスを設定されている方には、もれなく届いているはずですので、ご確認下さい。

シロクマ先生
シロクマ先生

どうやら、いままでの蓄積データが期限付きになるらしいです。

とくに、見ていない方はいいですが、たまに除いているくらいの人は、しっかり設定を変更して下さいね。

Googleアナリティクスからのメールとは

form_google
シロクマ先生
シロクマ先生

う~~ん。。

英語でイマイチ、何したらいいか分からない(-_-;)

こんな時はGoogleほんやく~~!(ドラえもん風)

 

Googleアナリティクスお客様

最近Googleアナリティクスでユーザーとイベントのデータを保存する期間を管理できる新しいデータ保持コントロールを紹介するメールが送信されました。

2018年5月25日に新しいデータ保持設定が間もなく有効になることをお知らせします。

Googleアナリティクスが5月25日からこれらの設定に従ってデータの削除を開始するため、これらの設定(プロパティ→トラッキング情報→データ保持)を確認して確認してください。

5月25日現在のこの設定の影響は次のとおりです。

保存設定より古いユーザーやイベントデータには永久削除のマークが付けられ、Googleアナリティクスではアクセスできなくなります。

削除設定は、保持設定より古い期間に適用された場合、セグメンテーション、カスタムレポート、セカンダリディメンションの使用に影響します。

集計されたデータに基づくレポートは影響を受けません。

また、これらのデータ保持設定や、Googleアナリティクスがデータを保護する方法について詳しく知ることもできます。
>>詳細を見る

ありがとう、 Googleアナリティクスチーム

要するに、「Googleアナリティスクログインして、設定を変更して下さい。」ってことですね。

とても簡単なので、ちゃちゃとやっちゃいましょう!

Googleアナリティクスデータを保護する方法

まずは、アナリティクスで利用しているアカウントで、Googleへログインする。

>>Googleアナリティクスへ

Googleアナリティクス管理画面が開いたら、画面左下の「管理」をクリック。

アナリティスク設定

続いて、プロパティ内のトラッキング情報」⇒「データ保持」

デフォルト表示は、26カ月となっているので「自動的に期限切れにしない」を選択し「保存」で完了です。

自動的に期限切れにしない
シロクマ先生
シロクマ先生

はい。

これだけで完了!

簡単だったでしょう。

 

Googleからのメッセージも気を付けてみないとね~。