The following two tabs change content below.
小澤朋子
現在、初心者のためのワードプレス・スタートアップアドバイザーとして活動中!ワードプレスの導入・設定でお困りの、あなたのための、お手伝いをしています!本格的にネットで集客をお考えのあなたのためのサービスです。また、時間や場所に捕らわれない「ノマドライフ」を堪能する日々を送っています(^-^)/

はじめまして、Toroです

本名は、小澤 朋子(オザワ トモコ)と申します!

toro-profile-eye

ノマドな生活を送りつつあり、マイペースで生活しています。

簡単に私の自己紹介

■年齢:1974年5月27日生まれです。

■出身地:生まれも育ちも、静岡県富士市

私たちは、太平洋側なので一般的には、表富士側です。

富士山って、毎日(晴れの日)見てるんだけど、とってもきれい~~♫(特に冬が綺麗だね)

小さい時はあまり感じなかった。。。あるのが当たり前すぎて。。

年を重ねていくたび、人工物より自然のものがとても輝いて見える今日この頃。

ほぼ習慣的に目に入るのに、うっとりすることが良くあるくらい。

夕方の赤と空のグラデーションとか。。うっとりしちゃいます。

ただ、富士山が世界遺産に登録されてからは、夏休み時期は、異様に車の混雑が目立つのがいや。。。

富士山

都会でもなく、すっごい田舎ってほどでもないような、 とってものどかな町ですよ。

富士市は製紙の町です。

富士山の地下水脈が多いので、沢山きれいな水が使えることから、製紙業が盛んになったらしいです。
そして、煙突が多い街としても有名らしいです。。

実は(くさいんですよね。。。煙突から。。。)ある地域は特に。。。

まっ、このくらいにしておきます。

既婚者
主人:外でのお仕事、体が勝負、毎日がんばってます!

中学3年生の女の子:いまどきってほどではなく、ごく一般的なイメージの中学3年生。
でも、基本二次元ラブ、また、中学生らしい悩みもちょくちょく呟いています。悩める中学生がんばれ!

小学校6年生の男の子:サッカーを一応やっている感じの、ゲーム、カードゲームが大好きな元気な男の子、忘れ物が多いのが大きな欠点。がんばれ!

性格:私は自覚していなかったが、おしゃべりらしい、あまり人見知りしない方、明るいほう、けっこう適当かも、myペース

好きなもの:パソコン、家族、人の笑顔を見ること、みんなで楽しいことをやる企画(BBQ・飲み会)、ほのぼの系キャラ、ニュージーランド。。

好きな色:基本はブルー系、最初海の青空の青どっちも好きなんだけど、よくよく考えたら、海は空を映している色だから、空の色が好きだと思って、待てよ。。

空は宇宙の色だから、私は宇宙(そら)色が好きなんだとお思った。。どうでもいいね、そんなこと。。。。

嫌いなもの:人をだまして得しようとするやつ、人との会話の繋ぎは、悪口しかない人、格差社会、少子化、害虫全般(特にゴキ)。。。

 

私の簡単な履歴

Toroの10代

■両親は平凡なサラリーマンだったので、
とにかく有名企業に入って、安定的な仕事に就くのが一番の幸せだ!っと言われ育ってきました。

私は中学時代、国語・英語が大の苦手でした。

そして、比較的他の教科、特に(理・数)系が得意な方だったので、近所のお姉さんが、工業高校の化学科へ入り、現在白衣を着て、化学分析などの仕事についているという話を聞きました。

わたしは、その時単純にかっこいいー「これだ!」と思い、苦労して勉強しなくてもいいし、有名企業に勤めて、安定的な生活が約束できると信じて、お姉さんと同じ高校へ入りました。

そして、某金属メーカーの研究所で働くことになりました。

Toroの20代

■会社勤め期間は5年半

そこでの仕事の後半は、金属の皮膜の特性を活かした商品開発の部署にいて、その商品を共同開発する会社と3ヶ月に一度、研究発表会+懇親会を行っていました。

そのサイクルの最初の2ヶ月間は、いろんな条件でデータ取りを行い、何らかの結論に結びついたら、それらに対して発表するための報告書を1ヶ月で作成する。そして発表。。の繰り返し。

嫌いではなかったけど、中学の時に「白衣・化学」=「かっこいいー」という私の抱いてた夢は叶えられてしまい。

それがなに?に変わってしまいました。。

目標がなくなってしまいました。

そのため、なんとなく仕事している・言われてるから、なんとなくやっている感が、私の中に強くありました。

■海外への脱出

私は自分を見つめ直そうと、英語は苦手・飛行機乗ったことない・初めての海外・一人旅
という状況化で、ニュージーランドというのどかな国に7ヶ月間滞在していました。

カオリツリー

カオリツリー

 

poposprings

ポポスプリングス

氷河

氷河

鯨

鯨ウォッチング

本当に最初は大変で、英語ができない私にとっては、初めて自分で勉強しなければ、本当に困るという状況下になったので、滞在期間は、英語浸りしていた期間でした。

そこで、様々な人・人種・文化との出会い・そして外からの日本、私の中でいろんな価値観が変わっていきました。

そして、私の人生感は大きく変わったのでした!

■日本に戻って

日本に戻ってきた私は、完全に夢から覚めた感じで、現実に戻ってきたという思いでした。

しかし、仕事をしないといけないので、「派遣」という働き方が流行り始めたので、働いては貯めて、仕事を辞め、また海外へという生活を送るようになりました。

その時思いました。仕事をしながら、仕事を辞めないで海外も行けて。。。というような生活はできないかな?って。。

そこでいろいろ調べていたら、そういうライフスタイルを送っている方がいて、それを、「ノマド」というライフスタイルだそうです。

「ノマドとは」

ノマド (nomad)

  • 英語で遊牧民の意味。ノーマッドとも表記される。
  • ノマドワーカー(英語版)・ノマドワーキング- 特定のオフィスなどを持たない働き方をする人、働き方。

 

わたしは、こんどこそ「これだっ!」と思いました。

そのときから、私の中でノマドに向けての活動は始まっていきました。

しかし、直ぐに結婚・出産。。。そんなことは言っていられない状況となりました。

結婚・出産後

■仕事の方向転換

その後、子供を育てながら仕事もしていました。

化学系の仕事 ⇒ プログラム(VB6.0・.NET・Access・Excel(マクロ))データベース系のプログラマーとして、パソコンでの仕事をすれば、「ノマド」に近くなると信じて、プログラミングを職場で勉強する機会があり、ここで頑張るしかないと思って頑張って勉強しました。

ところが、その仕事が逆に私から「ノマド」を遠ざけていったんです!!

この仕事に見切りをつけたのは、個人の会社でプログラマーとして(.NET・Oracleでの工場用のアプリの開発)働いていましたが、ある程度の責任があったため、製品のリリースがあったりと、とても多忙な生活を送るようになりました。

数ヶ月間、毎日夜中の1時前後の帰宅、主人のことや家のこと、子供たちの世話などが一切できなくなり、自分自身でいっぱい、いっぱいになってしまいました。

とても、家族に対して罪悪感でいっぱいでした

この時は主人のお母さんに大変お世話になりました。

本当に、ありがとうございましたm(_ _)m

パッケージソフト系のプログラマー
ウィルスセキュリティソフトやExcelといった表計算ソフトなど、パソコンにインストールして使うソフトを開発するお仕事です。店頭でソフトが入った箱 を購入し、インストールするところを思い浮かべればわかりやすいと思います。

わたしは、ライフスタイルがコントロールできる仕事を目指していたのに、逆に会社に依存しなけばいけない状況になっていました。

結局この仕事は、企業へ納品するアプリなので、それと同じ環境を維持するのは、一般家庭のサーバーやパソコンでは対応できないからでした。

その時、どうしたら「ノマドの生活」ができるのか、しっかり考えた結果、「Web系のお仕事」だったんです。

そう思ったら、居ても立ってもいられず、会社を辞めました。

その時、ハローワークの職業訓練の中に「Webクリエイター養成講座」があったので、講習を3ヶ月間受講しました。
そこでは(Html・CSS・Photoshop・Illustrator・Dreamweaver・office系)などを一通り勉強しました。

その後、近くの会社でECサイト系(ヤフオク・楽天・自社サイト)の管理やメルマガの作成などネットショップ系を中心に仕事をするようになりました。

その後、「外で働きたくても働けない、子育て中・妊娠中のママのための事業」を提案している会社の募集がありました。

現在、そちらで在宅スタッフの管理・Web全般の管理、Wordpressを使ったサイト構築、Web集客・マーケティングの提案などの仕事をしています。

現在、Webマーケティングはもちろん、それ以外の媒体での集客に向けて。日々勉強中です。

そこの会社のスタッフ・在宅スタッフたちは一度も実際にお会いしたことはありません

全てSkypeで打ち合わせや、スタッフの専用サイトやcloudサービス等で様々な管理・連絡等を行って、その事業は成り立っています。

いつかみんなに会いたいな、って思っています。

特に、個人で自分発信している人を応援しています!

Toroノマドから伝えたいこと

現在の仕事をしていて、家族へは、私がほとんどいなかった期間の恩返しをしているように感じています。

あの時代は帰ってきませんが、あの時家族へしてあげられなかったことが、今出来ている充実感もあります。

やはり家族の時間は大切ですね。

その大切さも、そういった出来事から実感しています。

その時期があったからこそ、大切さが分かり、それを今度、私が皆さんに提供できればいいと考えています。

家族の時間が少しでも持てるように、webで働いて、そういう人たちとのつながりを深め、広がっていければいいと考えています。

皆さんが、私が考える、「会社に依存しないで、自分でライフワークをコントロールする生活 = ノマド」な生活を少しでも共感していただけるのであれば、Toroノマドで発信していく情報は、必ずあなたのためになるはずですし、そのために、私も書き続けていきたいと思っています。

また、私も今年から個人で仕事をすることになり、本格的に「初心者主婦・子育て中ママ」を中心に、Webに関しての知識をこのブログで伝えていければいいなぁと思っています。

 

最後に

本当にここまで、長々でしたが、読んで頂きありがとうございました!!

これからもたくさん記事を更新していけるようにしていきたいと思っています。

よろしくお願いします。

 

連絡先

triz-web

Triz-web(トライズ-ウェブ)

>>サービス内容・料金はこちらから

facebook

お友達になってね(^-^)/
https://www.facebook.com/uzutomokozawa

Twitter

twitterフォローお待ちしていますm(_ _)m
https://twitter.com/TRizweb

お問い合わせ

>>ここから、コンタクトフォームへ