The following two tabs change content below.
小澤朋子
Web(ワードプレス)をもっと活かす方法や利用する方法をお伝えしています(^-^)/ Webの活用方法をもっと知って、発信し続ける人を応援します!

いつもお世話になっている商用無料で素敵な写真がダウンロードできるサイトですが、探せばほんとに沢山あるな~と、感心するToroです。

基本的には、自分のPCには沢山ブックマークされていますが、人に伝える時、面倒なので記事にしようと思いました。

人により好みもあったり、別のサイトでも紹介されている写真素材サイトもあると思いますが、頻度順に備忘録的にお伝えします。

シロクマ先生
シロクマ先生

こんにちは!
最近影が薄くなったと感じませんか??
ま、とにかく素敵な写真サイトを紹介していきます。

 

WEBサイト運営を始めるとき、必ず必要になる画像類ですが、自分の写真しか使う気がしないという人は必要のない情報です。

サイト運営するには、ブログのアイキャッチ(サムネイル)やサービスのバナー類、SNS用の画像などなど、いやでも必要になります。

今回は、無料商用利用することができることを前提にしたサイトをご紹介します。

また、イラストも無料で使えるサイト集の記事も書きましたので、参考にしてください。

PIXABOY

pixaboy
pixsaboy

このサイトはおなじみで、知らない人は少ないレベルで皆さん利用していますね!

とにかく写真の数が多く、日本語の検索もできるので、探しやすいと思います。

シロクマ先生
シロクマ先生

いつもお世話になっています。

写真だけではなく、イラストもあるのでイメージを探すのにうってつけです。

Unsplash

unsplash
 Unsplash/

この写真サイトもクオリティが高い素敵な写真が沢山あります。

このサイトだけでも、十分様々なバナーや広告が作れてしまいます。

Pexels

pexels
 Pexels/

こちらも捨てがたい。。
この写真サイトもクオリティが高い素敵な写真が沢山あります。

目移りしてしまうので、自分のイメージしている画像を探しましょう。

 

shutterstock

shutterestock
 shutterstock

この写真サイトは、無料もありますが、ユーザーをとにかく有料へ連れて行こうという意思をやや強く感じるサイトかなー、というサイトです。

そのため、有料となった場合の写真の利用の幅が多くなるので、他社と差別化したい写真を多く利用するかた用と感じます。

ぱくたそ

ぱくたそ
 ぱくたそ

いままで、海外の写真が多く、人物も外国人の写真が多くありました。

日本人の写真をお探しの場合は、こちらもおなじみですが、「ぱくたそ」が硬いところですね。

このサイト内の写真の人物は、相当の人がブログのアイキャッチ等で見かけたことがあると思います。

共感系の記事には良さそうですね。

足成(あしなり)

ashinari
 足成

この写真サイトは、アマチュアカメラマンが提供してるサイトのようです。

こちらも日本人をお探しの場合はいいかもしれませんね。

Gratisography

gratisography
 gratisography

なにかおもしろ写真ないかなー。

と探したい場合に、打って付けの写真素材を提供しています。

少し目立たせたい写真画像を使って、クリック率を上げる効果もありますね。

こちらの画像は、臨機応変に使える写真が多いですね。

まとめ

いかかでしょうか?

写真素材サイトは、沢山あるので、全て見ていると時間だけが経ってしまい、なかなかアイキャッチができない。。

なんてことになるので、よく使うサイトをブックマークして、上手に活かせるといいと思います。

写真だけでは、アイキャッチバナーはできないので、イラスト集・アイコン集のまとめも知っておきましょう。

また、その素材を活かすための、おすすめ画像作成ツールとその使い方をお伝えします。

シロクマ先生
シロクマ先生

次回は、おすすめのイラスト素材サイトをお伝えします。

素材をどう活かすかで表現は変わってきますね。