The following two tabs change content below.
小澤朋子
現在、初心者のためのワードプレス・スタートアップアドバイザーとして活動中!ワードプレスの導入・設定でお困りの、あなたのための、お手伝いをしています!本格的にネットで集客をお考えのあなたのためのサービスです。また、時間や場所に捕らわれない「ノマドライフ」を堪能する日々を送っています(^-^)/





Wordpressのウィジェットって最初、何それ?って思っていた「ノマド」な主婦Toroです(^-^)/

一般的にWordpressでは、ウィジェット=サイドバー(フッター)のことです。

WordPress初心者にとって、「ウィジェット」とうい言葉を聞きなれない人が多いと思います。

なので今回は、便利な機能ウィジェットの設定方法(テーマ別)と活用方法を説明していきます。

この設定ができたら、立派なサイトが出来たようなもんです!

今回も「シロクマ先生」率いる、ペン子とクロ美がチャレンジしていきます。
注意!ウィジェットは、テーマによって大きく違いますよ。

前回は、グローバルメニューの設定方法を行いました。

見逃した方は、こちらから↓
動物でも分かる!WordPress初心者へ、グローバルメニューの設定方法

合わせてせて確認したい方
>>動物でもわかる!WordPressインストール後の初期設定とパーマリンク

>>WordPressの投稿と固定ページの作成方法(テキスト・ビジュアルエディタ)




WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル

スポンサーリンク

WordPressのウィジェットとは?

wordpressウィジェット

みなさん、おはようございます。「シロクマ先生」だよ。

シロクマ先生
なんか今日も、お腹あたりが注目されてるみたい。。
今日は特別のハラマキなんだよね。。
クロ美
今日のハラマキ、なんか妙なもの付いてるわ。。
ペン子
変な柄のハラマキやな。。
最近流行ってるんやろか。。
シロクマ先生
みなさん!今何時かわかりますか?
クロ美
あら?時計持ってないわ。。
ペン子
カバン中入ってるで、今はわからへんな。
シロクマ先生
みなさん、私のハラマキに注目してください!
ペン子
あれ。。時計が付いとる。。
クロ美
10:10分ね。。。
シロクマ先生
今日のハラマキは、ウィジェットタイプなんです!
クロ美
へ、へぇ。。。
ペン子
わけわからへんな。。

ウィジェットとは

主にデスクトップ上において、特定のランタイム環境で実行される単機能でシンプルなプログラムの総称。ネットワークとの連携に秀でている。別名ガジェットデスクトップツールなどとも呼ばれる。無料で配布されているウィジェットも多く、ウィジェットダウンロードすれば、自分好みの便利な機能のデスクトップを設定することができる。

ウィジェット/ガジェットには、主に【1】Webページに手軽に張り付けるもの(主に、「Webパーツ」「ブログパーツ」と呼ばれるものなど)や【2】PCのデスクトップアプリケーションとして動くものがあります。

「ウィジェット」という呼び名以外にも、「ガジェット」という表現がある。

「ウィジェット」は欧文表記だと「widget」とつづり、三省堂「EXCEED 英和辞典」によると「(名前が分からない[思い出せない])何とかいう部品[装置](ある会社の代表的と考えられる)製品」と書かれています。

「ガジェット(gadget)」も辞書で調べると「(機械の)付属品 ちょっとした仕掛け 工夫」(三省堂「EXCEED 英和辞典」より)と説明されています。

ウィジェットは「製品」、ガジェット「付属品」という意味です。両者とも「ちょっとしたもの」的なニュアンスがあり、小物的なアプリケーションを 指すのに使われています。ウィジェット/ガジェットと呼び名は違いますが、基本的な機能は同じです(以降、ウィジェット/ガジェットのことをまとめて 「ウィジェット」と表記します)。

以上のことから、シロクマ先生のハラマキに「時計」「CPUメーター」「スライダー」が付いていたのは、ウィジェットハラマキ=機能が追加できるハラマキという意味です。

クロ美
さらに意味わかんない。。
ペン子
逆に、ややこしくなったわ。。
シロクマ先生
これでウィジェットが理解できたと思うので、早速、設定方法に行きましょう!
ペン子
全然わかってないんやけど。。

テーマ別ウィジェット設定方法

ウィジェットは、主にサイドバーの設定がメインですが、テーマによっては、固定ページ内や投稿記事内、フッター内など様々な箇所に設定可能です。

操作方法は、管理画面の外観 ⇒ ウィジェットで表示されます。

xeory_widget

左側の「利用できるウィジェット」の中から、自分が欲しい機能を、入れたい箇所に、ドラッグまたは、クリックして追加することができます。

WordPressには、ウィジェットの標準機能があります。

widget標準

widget標準装備

最低でも、上記のウィジェット機能は確実に追加できます。

 

ウィジェットの追加方法↓

xeory_widget設定

この場合は、カスタムメニューをサイドバーに追加します。

サイドバーの下部に追加され下記のようになります。

カスタムメニュー

ここで選択できるのは、グローバルメニューの登録をしてある場合だけです。

まだ、作成していない方は、ここを参考に作成してくださいね。
>>動物でも分かる!WordPress初心者へ、グローバルメニューの設定方法

ウィジェット追加後は、このようになります。

ウィジェット設定後

ウィジェットで追加できる機能や場所は、テーマによって大きく違います。

この辺は、テーマの特徴として扱われています。

そのため、テーマを決める際、ウィジェットで何の機能がどの場所へ追加できるか調べておくと後で便利です。

シロクマ先生
テーマ別に少し見ていきましょう!

Xeory(base&Extension)

Toroノマドのテーマはバズ部さんのxeoryを使用しているので、まずはこのテーマから見てみましょう。

ウィジェットは「サイドバー」と「投稿記事の下」に機能の追加箇所が設定されています。

xeoryウィジェット

Xeoryの場合、ウィジェットの標準機能に対して追加されている機能は以下のなっています。

  • FacebookのLIKEBOX
  • 人気記事一覧
シロクマ先生
この機能は、プラグインでも追加可能ですが、標準で付いていてお得!

 Stinger5の場合

xeoryとの比較で無料テーマで人気の高い「Stinger5」ですが、ブログを書いている人は、聞いたことがある方は多いかと思います。

stinger5

基本的なウィジェットの種類は標準と同じですが、設置できる種類が違いますね。

グローバルメニューの際もお伝えしましたが、この「Stinger5」を更に、見やすく・使いやすくカスタマイズしたテーマ「Stinger5-Cheetah」が無料でリリースされました。

その特徴として、元のstinger5に更にウィジェット機能が追加されているのでこちらも見てみましょう。

stinger5-cheeter

元のテーマと比較すると、5箇所も多く設定することが可能ですね。

この太っ腹なことをしちゃうのが「ブログマーケッターJYUNICHI」さんです。

Stinger5の特徴として、アドセンス用のウィジェットがあるのはアフェリエイターにとっては嬉しい機能ですね。

シロクマ先生
ウィジェット機能が柔軟だと、サイト運営も楽になります。

 マテリアルの場合

material

こちらは、サイドバーの位置で細かく設定できる仕様になっていますね。

こちらも、アドセンス・アフェリエイト用の広告を貼り付ける場所が用意されています。

シロクマ先生
ほんとに、テーマによっていろいろですね。

Simplicityの場合

simplycity

既存のウィジェット以外に追加されている機能9種類

  • SNSフォローボタン
  • パソコン用テキストウィジェット
  • パソコン用広告ウィジェット
  • パソコン用広告ダブルレクタングルトウィジェット
  • パソコン用テキストウィジェット
  • モバイル用テキストウィジェット
  • モバイル用広告ウィジェット
  • 新着・人気記事
  • 新着記事

追加できる場所もサイドバーや、投稿記事中や固定ページ内に細かく挿入できるテーマですね。

シロクマ先生
このように、テーマによってこんなに違うんですね。

 

無料テーマの比較は、こちらを参考にしてください。
>>動物でもわかる!WordPress初心者のおすすめ無料テーマ5選+1

まとめ

WordPressのウィジェットとは

  • サイドバーを中心に、固定ページ・投稿ページ・フッターなどに様々機能を簡単に挿入できる機能です。
  • 追加できる機能や、追加できる場所は、テーマに依存する。
  • テーマを選ぶ際、大きな基準になる。
シロクマ先生
今回も簡単だったでしょ?
クロ美
たしかに、言葉の意味がわかちゃえば、後はとっても簡単ね!
ペン子
今回も、マウスでピッ!
って感じやな。
シロクマ先生
ウィジェットの使い方が分かったら、もうサイトは出来たようなもんですね!
クロ美
そうね。だいたい形になってきたわ。
素敵なバナー付けよっと!
ペン子
後は記事書いていくだけやな。。
儲けなあかん。。