The following two tabs change content below.
小澤朋子
現在、初心者のためのワードプレス・スタートアップアドバイザーとして活動中!ワードプレスの導入・設定でお困りの、あなたのための、お手伝いをしています!本格的にネットで集客をお考えのあなたのためのサービスです。また、時間や場所に捕らわれない「ノマドライフ」を堪能する日々を送っています(^-^)/メール:info@triz-web.com




やっぱりWordpress(ワードプレス)用のサーバーは、エックスサーバーだと思う、「ノマド」な主婦Toroです(^-^)/

いままでの話の流れで、ペン子さんとクロ美さんが、別々のサーバー(ロリポップ!
エックスサーバー)にWordpressをインストールする話になりました。
確認はこちらから⇒動物でもわかる!WordPress初心者にはこれ!サーバーとドメイン選びのコツ

そして、ペン子さんの契約内容は、

ペン子
うちが選んだのは、ロリポップの一番安いプランやで!
(初期費用:1620円/月額:270円のロリポプランです。)


なので今回は、クロ美さんのためにエックスサーバーWordPressをインストールする方法をお伝えしたいと思っています。

クロ美
やっと私の出番ね!
私が選んだのは、やっぱりエックスサーバーの(X10)一番安いプランよ!
(初期費用:3280円/月額:1080円の(X10)です。)



ここでも、先に独自ドメインを取得しておかなければいけないのですが、ドメインとサーバーの両方エックスサーバーでを契約していきます。

今回も「シロクマ先生」が、WordPress初心者のために、ドメイン設定とWordpressをサーバーへインストールする方法を、丁寧に教えてくれるよ!

xserver

クロ美さん、おはようございます。「シロクマ先生」だよ

シロクマ先生
今回は、WordPress初心者のために、
エックスサーバーのドメインと・サーバー契約
+Wordpressインストールについて伝えていきますね。
クロ美
今日のハラマキ。。
なんか変なマークがついてるわ。。
まっ、いっか。
シロクマ先生
実は。。。毎回テーマに合わせてハラマキ変えてるけど、
みんな気づいてるのかな??
シロクマ先生
今日は、クロ美さんのために、エックスサーバー編始めていきますね。
シロクマ先生
やっぱり、気づいてないかな。。
ハラマキ「X」の方が良かったかな。。
ん。。聞きたいけど。。。。
クロ美
早く始めてよ!
シロクマ先生
あ。。。はい。。


スポンサーリンク

サーバー契約する前に確認すること

サーバーは、エックスサーバーを使用することは決まっていますが、ドメイン取得についてはサーバー契約する前に確認してほしいことがあります。

エックスサーバーでよくやっているキャンペーン=サーバー契約したお客様に無料でドメインプレゼントキャンペーン中かどうか確認する。

もし行っていない場合、ドメイン取得料は、+1000円~となる。

ちなみに、ドメイン新規取得価格

と上記のほうが安く、独自ドメインGETできちゃいますよね。

でも、注意したいのは、他でドメインを取得した管理の場合、更新する日を忘れていたり、ドメインの情報が送られてくるメールに気づかないと。。。

いきなり、ドメインが使用できなくなってしまう可能性もあるので気をつけてくださいね。

個人的には、(管理を減らす=安心感を得る)事を考えると、ドメインもサーバーも同じところで管理する方(一元管理)が安心ですよね。

そのため、現在はキャンペーン中なので、エックスサーバーでドメインを取得していきます。

他の会社でドメインを取得し、エックスサーバーで使えるようする方法は、次回お伝えしようと思います。

エックスサーバーでキャンペーン企画を利用する

エックスサーバーでは、頻繁に独自ドメインプレゼントキャンペーンを行っています。

ちなみに私も、このキャンペーン中に取得したので、ドメイン代は発生していません

この機会にサーバー契約するのも手ですよね!

その場合は、先にサーバー契約をした後、ドメインの取得が可能です。

まず、その方法をお伝えしますね。

エックスサーバーのトップページから、「お申し込み」をクリックします。

エックスサーバーお申し込み

xserverお申し込み

「サーバー新規お申し込み」のタブになっているのを確認し、「お申込みフォーム」をクリックします。

 

xお試し

「サーバーのお申し込みお試し10日間 」をクリックします。

 

 

xお申込み

ここで、サーバーで使用したいIDを入力します。

分かりやすいIDがいいですね。

また、プランは「X10」を選択してください。

IDの重複がなければ、「お申し込み」ボタンが表示されます。

内容が間違えていなければ、「お申し込みをする」をクリックします。

xserver申し込み完了

お申し込みは、一応完了です。

内容が記載された内容が送られてくるはずですので、メールを確認してみて下さい。

※基本10日間の無料お試しキャンペーンなので、10日間の間に支払いを済ませればOKということになります。
逆に10日間、何もしなければ、契約は破棄となります。

エックスサーバーインフォパネルへ

エックスサーバーから、登録したメールアドレスにメールが配信されます。

そのメールから、エックスサーバーの管理画面へのURLが発行されます。

mail内容

メールを確認したら、エックスサーバーの管理画面へ行きます。

infoログイン

メールから配信されたIDとパスワードを入力し、「ログイン」します。

エックスサーバー管理画面

左側のメニューに「キャンペーンドメイン」がありますね。

これは、キャンペーン期間中の契約=支払い済みとなっている場合のみ有効です。

今回は、キャンペーン中なので、こちらのサービスは有効になりますが、まだ、支払い登録していないので、まだ取得はできません。

なので、先に「料金のお支払い」をクリックします。

エックスサーバー支払い設定

お支払い画面

サーバーご契約一覧に、先程登録した内容を選択できます。

左のチェックに「✔」し、更新期間を選択できるので、そちらを選択し、「お支払い方法を選択する」をクリックします。

ちなみに、更新期間によって、金額が少し違うので下記で確認してください。

更新期間別プラン

やはり、長い期間の方がお得ですよね。

ここでは12ヶ月契約とします。

支払い方法選択

 支払い方法の種類

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニエンスストア
  • ペイジー

となるので、ご希望の支払い方法の箇所から、お支払いください。

お支払いが完了したら、早速、キャンペーンドメインから、ドメインを取得しましょう。

ペン子さんの時にも、確認しましたが、希望の独自ドメインが取得できるかチェックです。

エックスサーバのドメインチェック

キャンペーンドメイン

お支払いが完了すると、対象サーバーIDに自分のIDが選択可能になります。

そして、独自ドメインを入力し、ドメイン検索します。

ドメイン登録

「申し込む」クリックすれば、上記のドメインは使用可能になります。

お申し込みが完了したら、確認してみてください。

ドメイン内容確認

サイドバーの「契約内容」から、「独自ドメイン契約情報」のタブに、情報が追加されていれば、OKです。

シロクマ先生
ここまでくれば、独自ドメインとサーバーが使用できますね。
クロ美
まっ、順にやってけばいいってことよね。
簡単ね。
シロクマ先生
なんか、サーバーの契約ってみなさんは、
敷居が高いイメージがあるようですが、実際は、どこも分かりやすように契約できるように工夫されてますね。
クロ美
でも、お金払わないとキャンペーン中の
ドメインとかGetできないのね。。
なんか、取ったからには、
すぐにでも始めないともったいないわね!
シロクマ先生
そうですね。。では、さっそく
実際に、サーバーにログインして、
Wordpressインストールしていきますよ。

サーバーパネルにログイン

サーバーログイン

サーバー専用の管理画面へ「ログイン」クリックします。

serverパネル

左の設定対象ドメインで、登録した独自ドメインを選択し「設定する」をクリックします。

これで、設定したドメインでのWordpresインストールが可能となります。

WordPressインストール前にやった方がいいこと

その前に、やっておいたほうがいい設定があります。

シロクマ先生
実は、ペン子さんの時には伝えていない情報があります。。
秘密ってわけではないんです。。。
クロ美
もったいぶらないで早く行ってよ!
シロクマ先生
ロリポップでのインストール自体
MySQLが1つ=データーベースは1つなんです。
クロ美
だから??
シロクマ先生
でもエックスサーバって50個もあるんですよ。
だから50個Wordpressがインストールできるってことでしょ?
クロ美
へーすごいわね。。
だから、高いんでしょ??
シロクマ先生
少ないうちはいいんですが、数が増えていくと。。。
何のデータベースにどのサイトだったか
わからなくなっちゃうんですよ。。
クロ美
あ~。。
確かにそうね。
でも、とりあえず1つだから今はいいんじゃない?
シロクマ先生
なので、Wordpressインストールする前に、
データベースの名前を自分がわかりやすように設定する方法をお伝えしますね。
クロ美
今、さりげなく
無視したわね。。。

MySQL設定でサイトごと区別する方法

データーベース名変更

 

データーベースの中の「MySQL設定」をクリックします。

mysql3

今現在、データベースは何も設定されてませんし、Wordpressもインストールされていない状態ですね。

ここに、WordPressインストール前に、MySqlを追加していきます。

 

mysql名前追加

タブを「MySQL追加」にし、データベース名に何のサイトか、自分がわかる名前をつけましょう。

また、文字コードは「UTF-8」としてください。

そして、「MySQL追加」をクリックしてください。

 

mysqlユーザー追加

次は、「MySQLユーザー追加」のタブを選んでください。

ここでも、自分で分かりやすい名前がいいと思います。
パスワードを入れて、「MySQLユーザーの追加」をクリックしてください。

 

mysql設定

登録すると、「MySQLユーザー一覧」のタブに表示されるようになります。

 

mysql3

最初は、このタブにはなにもありませんでしたが、データベースが追加されていますね。

ただ、アクセス権所有ユーザが設定されていませんので、右側の「追加」をクリックします。

 

mysql追加完了

アクセス権未所有ユーザから、移動しましたね。

これで、データベース名の設定とユーザーの設定が完了しました。

クロ美
なんか、面倒くさっ。。。。

やっとこさWordpressインストール

サーバーパネルのトップ画面から「自動インストール」をクリックします。

自動インストール

 

 

選択

ドメイン名を選択します。

 

Wordpressinstal

「プラグラムのインストール」のタブを選び、

いくつかの自動インストールできる、CMSがありますが、一番上のWordPressの場所の「インストール設定」をクリックします。

インストール情報

ブログ名・ユーザー名・パスワード・メールアドレスを入力します。

入力と設定

データベースに関しては、デフォルトだと、「自動でデータベースを生成する」となります。

その時のデータベース名は「_wp1」と付き、追加するたびに数字だけがプラスされるのみです。

さきほど、MySQLを作成したので、そちらを使用していきます。

確認

これでよければ、「インストール確定」をクリックしてください。

これでインストールします。

完了

最後の確認

インストール完了後、インストール済みのプログラム一覧に表示されます。

これで、Wordpressの管理画面に入れます。

Wordpressログイン

インストール時に登録したユーザー名とパスワードを入力し、Wordpress管理顔面へgoです。

クロ美
なんか、やっとこさ終わった感があるのは私だけ??
慣れない作業って疲れるわね。。
シロクマ先生
でも、サーバー契約自体は、最初の一回だけ面倒ですが、
Wordpressインストールは簡単にできるので、最初だけですね。
お疲れ様。。

まとめ

ドメイン取得について

価格で判断するか、管理の簡素化かで選ぶかきめる

WordPressインストール

  • エックスサーバーは、Wordpressのインストールは50個までできる。
  • インストール前にMySQLの設定をしておく(名前をつけておく)
  • 自動インストールで数秒でWordpressインストール完了
クロ美
これで私も、Wordpressガッツリ行けるわ!
シロクマ先生
そうですね。
これで、ペン子さんもクロ美さんもスタートラインが揃いました。
次回は、Wordpressインストールしたら、最初に設定すべきこと
をお伝えしていきますね。
シロクマ先生
実は、番外編で
コスパで選ぶ(ムームードメイン+エックスサーバー)
の設定法をお伝えしたいんですが。。
クロ美
早く設定したい、
っていうか可愛いホームページ作りたいわ!
ペン子
そやな、はよしてーや!
なんか。。記事の更新が遅いさかいな。。
シロクマ先生
そ、そうですね。。。
頑張ります。。