The following two tabs change content below.
小澤朋子
現在、初心者のためのワードプレス・スタートアップアドバイザーとして活動中!ワードプレスの導入・設定でお困りの、あなたのための、お手伝いをしています!本格的にネットで集客をお考えのあなたのためのサービスです。また、時間や場所に捕らわれない「ノマドライフ」を堪能する日々を送っています(^-^)/

最近、無料CMSのOsclassに愛着がわいてきた、「ノマド」な主婦Toroです(^-^)/

何らかのCMSのサイトを触ったことのある方ならテーマと聞いて、理解できると思いますが、

わからない方は、テーマ=サイトの外観のテンプレートと認識していただければと思います。

 

皆さんは、サイトのテーマ(外観のテンプレート)って無料派ですか?それとも有料派?ですか?

というのは、私は基本的に、無料CMSで有名なWordpressを日常的に使用しています。

もちろんこのブログもそうですよね。

このブログのテーマは、有名なバズ部さん提供の無料テーマ(Xeory)を使用しています。

そうなんです!仕事で使用しているテーマも自分のブログのテーマも無料しか使ったことがないんです。。

なぜか?

WordPressの場合、無料テーマの種類が山ほど沢山あるからです!

ここでも紹介しています。
>>動物でもわかる!Wordpress初心者のおすすめ無料テーマ5選+1

こんなに開発された、素敵なテーマがあるのにもったいないなと思っていました。

しかし、それはWordpressのテーマの話。。

今からお伝えするのは、無料CMSのOsclass。。。

そして、日本でとってもマイナーなOsclassのテーマについての話なんです。。

今回は、Osclassで提供されている無料テーマと、おすすめしたい有料テーマをお伝えしていきますね。

まずは、そんなCMS(Osclass)の存在すら知らない方は、こちらの記事から読んでいってね!
>> 無料CMSでマッチング+ポータルサイトが作成できるOsclassとは

おなじみの「シロクマ先生」が、マッチングサイトやポータルサイトで使用する場合、Osclassテーマではどんなテーマをおすすめしているのか、無料有料含めて伝えていきますよ。

スポンサーリンク

Osclassのテーマってどのくらいあるの?

シロクマ先生
Osclassでは、52個のテーマを提供しています。
「2015/10月現在」

結構多そうに聞こえるけど、実はそうでもないんです。

Osclass無料テーマの内訳(20種類)

  • 標準テーマ:benderの色違い(5種類)
  • 国の地図別テーマ(7種類)
  • デモテーマで公表している(4種類)
  • それ以外のテーマ(4種類)

Osclass有料テーマの内訳(30種類)

2015/10月現在(1$=119円相当)

  • 価格帯「1$~$59」= 120円~7,200円
  • 主な価格帯:「$20~$50」= 2,400円~6,000円
  • ポータルサイト用やショッピング用と用途による差で選択
  • デフォルト状態で完成度が高いため、機能の追加というよりデザイン重視の金額
  • 高価なテーマはなく、目的によって選択
  • Paypal決算なので、日本からでも購入可能
シロクマ先生
Osclassのテーマって基本はレスポンシブ対応されてるんだよ!
さて、無料テーマから説明していきますね。

Osclass無料テーマ

標準テーマBender(色4色)

このテーマは、インストール後、標準で使用されているテーマです。

標準bender

このBenderというテーマの色違いもあります。

Osclassの無料テーマ一覧はこちらから>>

bender4種

シロクマ先生
これって、色違いもテーマの数に入れるのって微妙だよね。。
css知ってれば、変更できちゃうからね。。

国の地図別テーマ(7種類)

トップページに地域から選べるようにするサイトってよくありますよね。

Osclassでは7カ国がマップ化されています。

マップ化されている国(スペイン・ブラジル・アメリカ・インド・イタリア・ローマ・ハンガリー)

エリアマップテーマ

シロクマ先生
日本ていつ出るんだろう。。

デモテーマ4種類

以前これはお伝えしています。

Osclassのオフィシャルから見ることができますよ。

  1. General:上記のマップ系のサイト
  2. Jobs:リスト形式サイト
  3. RealEstate:不動産関連のテーマ
  4. Cars:車屋・古車屋さん用テーマ

デモテーマ
>>ここから

上記以外の無料テーマ(Modan)

Modanテーマ:とってもシンプルで、何にでも使えそうです。

modan

最近出た無料テーマ(Wizards)

シロクマ先生
このテーマカッコいいでしょ。

wizerds

 

以上が、おすすめできる無料テーマでしたが、次からはおすすめできる有料テーマです。

Osclass有料テーマ5選

シロクマ先生
Osclassのダウンロード数としろくま先生、お気に入りからお伝えします

有料テーマ「AlClassy」

価格:$35(約4,000円)

総ダウンロード数(1171回)

有料テーマの中でダウンロード数がダントツ1番だったのがこの「AlClassy」というテーマ

地域別でショッピングや商品紹介をメインにしたテーマになっている。

このテーマの特徴

  • 最上部のカテゴリーメニュー(グローバルメニュー)
  • 細部にまで選択できる検索設定
  • おしゃれなスライダー
  • 動きのある商品表示

 

alclassy

このサイトのデモページはこちら>>

シロクマ先生
私のハラマキ売れるかな。。。

有料テーマ「Next」

価格:$35(約4,000円)

総ダウンロード数(296回)

このテーマは、何にでも使えそうなテーマ

カテゴリーが画像なので、画像で伝わりやすい系統のサイトに適している。

地域系サイト、習い事系・情報・サービスを紹介するたテーマになっている。

このテーマの特徴

  • すっきりして、見やすいサイト。
  • カテゴリーが画像で表示されている。
  • プレミアム広告は、スライダーで表示される。
  • 広告はリスト形式とギャラリー形式とえ選べる
  • 詳細記事には関連記事も標準装備。

next

 

このサイトのデモページはこちら>>

シロクマ先生
このサイトシンプルでかっこいい。。

 

有料テーマ「ROYAL」

価格:$30(約3600円)

総ダウンロード数(276回)

このテーマは、とってもファッショナブルなテーマで素敵です。

不動産系や宿泊サイト・ファッショナブルな登録系サイト・サービスを紹介するたテーマになっている。

このテーマの特徴

  • クリーンで、おしゃれでシンプルなテーマ。
  • 検索窓にカテゴリーとエリアで絞れる機能付き。
  • プレミアム広告・最新の広告表示は両方とも、スライダーで表示される。
  • 詳細ページは、機能がアイコン化され、タブ機能が標準となっている。

royalテーマ

 

詳細ページ↓

royal詳細

このサイトのデモページはこちら>>

シロクマ先生
このサイトとってもおしゃれでかっこいいな。。

 

有料テーマ「PARIS」

価格:$30(約3,600円)

総ダウンロード数(545回)

このテーマは、TOPが迫力の大画面スライダーでインパクト大なテーマ。

TOPのインパクトとすべてワイド対応なので、アピール系のサイトに適しているかもです。

このテーマの特徴

  • 最上部の(固定ページ用)グローバルメニューがついている。
  • その下にカテゴリーメニュー。
  • メイン画像はワイドでスライダー付。
  • プレミアム広告は、スライダー&ワイドで表示される。
  • 詳細ページは、機能がタブ表示となっている。

paris

このサイトのデモページはこちら>>

シロクマ先生
すべてがワイドなので、大迫力のテーマだよ。

有料テーマ「Flatter」

価格:$49(約5,800円)

総ダウンロード数(106回)

このテーマは、とっても新しいテーマです。

シンプルなデザインですが、画像へのホバー対応や、広告一覧や詳細ページの表示が少し動きのある表示方法になっていています。

このテーマの特徴

  • TOPはすっきりした登録+会員サイト風
  • メイン画像はワイドでスライダー付。
  • プレミアム広告は、インパクト大で、スライダー&ワイドで表示される。
  • 詳細ページは、シンプルで分かりやすい表記になっている。

flatter

このサイトのデモページはこちら>>

シロクマ先生
最近出たてのテーマで、マウスで触れる時の動きが最新って感じかな。
ナウいね。。。

まとめ

Osclass無料テーマおすすめ

  • 標準テーマ(Bender)の色違い
  • シンプルなModan
  • クールなOsclassWizards

Osclass有料テーマ

有料テーマといっても、価格がリーズナブル(Wordpressテーマと比較)なので、自分の目的とするデザインが決まれば、それを使用できると思います。

5つ程有料テーマを上げましたが、気になる方は、他にもあるので覗いてみてください。
>>有料テーマ一覧はこちらから

Osclass有料テーマの注意点

  • 標準テーマ(Bender)を中心に翻訳されているため、Benderで翻訳されていない文章は、英語表記となるため、日本語訳の追加をしていかなければいけない箇所が多々あります。
  • テーマの使用方法の説明やカスタマイザーは英語表記となっているので、自分で英語で理解するまたは、翻訳の追加が必要です。
  • 日本語対応(マルチバイト対応)がされていてない部分があるので気をつける。
  • 海外仕様なので、日本人向け表示に変更必須です(住所や日付表示
  • カスタマイズやちょっとした表記の変更は、PHP+HTML+CSSの理解は必須になります。

有料テーマ使用例(NEXT)

my富士ネット

>>地域密着系サイト:My富士ネット

シロクマ先生
有料テーマかっこいいいから使いたいな!
今度はどの有料テーマ使ってみようなか。