The following two tabs change content below.
小澤朋子
現在、初心者のためのワードプレス・スタートアップアドバイザーとして活動中!ワードプレスの導入・設定でお困りの、あなたのための、お手伝いをしています!本格的にネットで集客をお考えのあなたのためのサービスです。また、時間や場所に捕らわれない「ノマドライフ」を堪能する日々を送っています(^-^)/メール:info@triz-web.com

いざ、サイト制作をしようと思っても、どうやって作ったらいいのか、まとめられない人が多いのでは?と感じる@「ノマド」な主婦Toroです。

ワードプレスを始めたい!そして、自分のサービスをワードプレスを作りたい!

と考えてはいるものの、さて、ワードプレスをインストールするまでには良かったが。

次は、初期設定を、次は外観テンプレート(テーマ)やプラグインを入れる。

・・とその前に、具体的にサイト名・カテゴリー、キャッチフレーズ等、意外に色んな事があいまいではありませんか?

誰の悩みを解決できるサイトなのか?

目的がはっきりしていないとサイト制作はできませんね。

サイト制作は、誰の悩みを解決できるのか、その目的によって、サイトのタイプも異なります。

サイトのタイプが違うという事は、テーマの選び方にも影響します。

ほとんどの方が、テーマ選びに苦労しているのは、目的やタイプといったサイト作りをするにあたって軸となる部分を通り越して、いきなりサイト制作をしてしまっていることが原因です。

まずは、サイト制作をする前に、事前にサイト設計をしましょう!

サイト設計ってどうやるの?何が分かればスムーズにサイト制作に必要な事柄チェックできるの?

と思ったあなたのために!サイト計画設計シートを作成しました。

シート内には7つステップで構成されているワークがを埋めるだけでサイト設計が完成します!

シロクマ先生
まずは、下からシートをダウンロードしてみて下さい。

 

7つのステップでユーザー目線を意識したサイト設計ができる!

↓↓↓↓↓↓サイト計画設計シートをゲットする!↓↓↓↓↓↓

*メールアドレス
*お名前
スポンサーリンク

サイト計画設計シートの使い方

設計シート

ゲットできるデータは「エクセル」「PDF」の2種類のファイルがダウンロード可能です。

エクセルのデータであれば、直接上書きできますが、PDFの場合は、印刷して直書きして埋めていってくださいね。

エクセルデータの場合は、2つのシートで構成されています。

  1. 直接埋める用のシート
  2. 書き方のイメージが分からない人用のサンプルページとなっています。

PDFの場合は、10ページで1ファイルです。

  1. 1から5ページまでが、空白ページ。
  2. 以下が、書き方サンプルページとなっています。

あなたのサービの概要①

whats-service

この項目では、今から作成するサイトのメイン情報を明確にする役割があります。

  • あなたが行っているビジネスは、どんなビジネスですか?
    ⇒具体的にどんんサービスを提供しているか?
  • あなたが行っているサービスのベネフィットは、どんな効果があるサービスですか?
    ⇒このサービス受けたら、どんな効果が得られるのか?
  • サイトの外観での好みを上げてみてください。
    ⇒自分の好きなサイト(サービスが理解しやすい感じる)

あなたのサービスは、以下から何系ですか?

  1. コーポレート系(企業系)
  2. ビジネス系(サービス表示をメイン)
  3. ブログ系・マガジン系(たくさんの記事を読ませる)
  4. デザイン系(おしゃれなカフェや予約が必要なサロン等)

サービスの系統により、外観テーマの選択方法が変わってくる。

理想のお客さん設定(ペルソナ)②

トランプ

この項目では、あなたのサービスをこよなく愛していくれるはずの人の設定です。

その人物について細かく知っていればいるほど、その人が気に入ってくれサービスなのは、間違いありません。

ここでは、最低限の情報を設定します。

性別・年齢・名前・家族構成・住んでいる場所・趣味・年収など。。

その人の生活スタイルから、考え方まで埋まると、より的確な記事の内容が決まります。

シロクマ先生
出来るだけ多くの情報を出してくださいね。

カテゴリー設定③

カテゴリー設定では、ペルソナが決まり、その人の悩みが出てきた時点で、浮き出てきます。

ペルソナの悩みが出てくれば、その人がどうなってほしいかの、最終的なゴールも出てきます。

そのゴールへ行くために必要な情報を、ペルソナに提供していけばいいのです。

そのときに、悩み⇒ 解決までの道のりをイメージできれば、その時々に必要なワードが、カテゴリーとなると思います。

例えば、ペルソナがネット集客で悩んでいて、アメブロだった場合

ゴールの設定が、ワードプレスで集客記事を書けるようにさせることだったとしたら、カテゴリーはすぐに見つかりますね。

カテゴリー:ワードプレス・無料ブログ・アメブロ・ネット集客・初心者など。。

シロクマ先生
このように設定してみて下さいね。

記事作成マップ④

サイト作成マップ

ペルソナが目指したいゴールへ行くために、必要な内容の1番最初のタイトルを決めてください。

そして、大まかでいいので、5~10個くらいのタイトルを仮で作成してください。

記事を作成していく流れを、把握したら、次はタイトルの付け方です。

記事一つにとって、見てもらえるか、クリックしてもらえるか、タイトルは命です!

シロクマ先生
ここには少し時間をかけよう!

タイトル作成⑤

一番最初に書く記事に、どんなタイトルか仮で作ったと思います。

そのタイトルには、ペルソナがその記事にたどり着くときに、使用するだろうと仮定したキーワードが入っていますか?

入っていれば、そのキーワードが、月間どのくらい検索窓で利用されているのかチェックしてみましょう!

キーワードプランナーの設定方法は、Junichiさんの記事が分かりやすいので、張っておきます。
>>ここから

【キーワードプランナーの基本的な使い方動画】

狙うキーワード(100~1000が理想ですが、記事数が少ない・地域性が高い場合10~100でも十分)
※載っていないキーワードでも、話題性があれば、上がりやすい。

また、キーワードプランナーが全てではありませんが、ネット上でのマーケットを知っておく意味では、一通り調べたいですね。
まだ、ダウンロードしていない方へ
7つのステップでユーザー目線を意識したサイト設計ができる!

↓↓↓↓↓↓サイト計画設計シートをゲットする!↓↓↓↓↓↓

*メールアドレス
*お名前

 

記事の構成⑥

記事を作成するにも書き方の順番があります。

サイト計画設計シートに従って書いてみましょう!

  • タイトルを仮設定として作成します。
  • 次の準備は、書こうとしている内容の記事のイメージ画像の用意です。
    シート内にある、商用OKのリンクから、記事のイメージに合った画像をダウンロードして下さい。
  • なぜ?この記事が必要なのかの理由。
  • そして、上の理由がこのタイトルに書いたことと同じになっているか。
  • 次から、詳しく内容を書いていく。
  • 1見出しの設定 ⇒ 内容  ⇒ 子見出しの設定 ⇒内容
  • 2見出しの設定 ⇒ 内容  ⇒ 子見出しの設定 ⇒内容
  • 3見出しの設定 ⇒ 内容  ⇒ 子見出しの設定 ⇒内容
  • 4まとめ

このような流れで、シートの書き方サンプルを見ながら確認しましょう!

SNS拡散⑦

sns

ワードプレスは非常にSNSとの連携が簡単です。

SNS登録をして、記事を拡散しましょう!

  • FACEBOOK
  • Twitter
  • Instagram
  • Line
  • はてぶ
シロクマ先生
ここで、フィニッシュです!

まとめ

7つのステップでユーザー目線を意識したサイト設計ができる、サイト計画設計シートはどうでしたか?

このシートで、迷わず設定が出来ます。

最初のサイトの目的やペルソナ設定が分かってくれば、記事はどんどん書けると思います。

シロクマ先生
あなただけの素敵なサイト作ってくださいね!