The following two tabs change content below.
小澤朋子
現在、初心者のためのワードプレス・スタートアップアドバイザーとして活動中!ワードプレスの導入・設定でお困りの、あなたのための、お手伝いをしています!本格的にネットで集客をお考えのあなたのためのサービスです。また、時間や場所に捕らわれない「ノマドライフ」を堪能する日々を送っています(^-^)/メール:info@triz-web.com


仕事でのやり取りのほとんどは、Skype(スカイプ)を利用している、「ノマド」な主婦Toroです(^-^)/

この記事は、Toroが所属している、ブログマーケッターJUNICHIさんのブログマーケティングスクール(BMS)の10月企画!

BMSスクール内で、今月中(10月中)に対談記事を書きたい人のみを募集し、メンバーの組み合わせは、あみだくじで決めて対談するという、とっても斬新で、オモシロ企画にノってみました!

実は、何を隠そう。。。

「ノマド」な主婦Toroは、かなりのおしゃべりらしい。。(本人はそんなに思っていないらしい。。

人と話すことがとっても好きで、特に初めて合う人は、ちょっと興味を持ったら最後、気が済むまで話したくなってしまいます。。

そこがちょっと問題??って後で反省する点も多々ありますが。。

しかも、BMSスクール自体SNSの繋がりがメインで、Facebookでのテキストのやり取りがメインです。

でも、ここのメンバーの方は、プロフィールをかなり詳しく、わかりやく表現されている方が多いので、大体は想像がつきますが。。。

やっぱり、実際、読んで理解するのと話すのとでは違いますよね!

その日は、ちょっとドキドキでとワクワク感がありました。

その日の22時からスタートしました!

ってことで、初めてお会いする(Skype)方たちを紹介させていただきますね(^-^)/

スポンサーリンク

対談1:カオン式ヨガのカオンさんと旦那さま

対談1組目は、カオンさんと旦那さま!

カオンさん

カオン式あり方としてのヨガ

旦那様

旦那様

運営されているブログ自体は、カオンさんの記事がメインなんですが、細かな修正や編集はなんと旦那さまが担当している!

素敵すぎ!!

二人の掛け合いや話している感じからすると、

カオンさんは行動的で、大きな舵をとって色んなことをやっている人って感じで、少し大雑把な感じ(初対面で少し失礼

その部分を補うかのような、細やかな気配りと管理ができる、旦那さまが居るというような感覚がありました。

この二人の一体感はすごい!って感じました。

いろんな形の夫婦がいる中でかなり最強!

この二人が伝えているヨガを、是非みんなにも知ってもらいたいと思いました。

なぜかというと、私自身この深すぎるヨガの知識は氷山の一角だったからです。

カオン式在り方としてのヨガ!

カオン式??

??

さっきから、変換しても「加温」が出てきてしまいます。。

それはさておき。。

ヨガって、皆さんが認識しているヨガと、カオン式はまったく違うっていうことです!

yoga

そう、なんかポーズとか体操って思ったでしょ??

ですよね。。

最初BMSでカオンさんが記事をアップされてから、「カオン式在り方としてのヨガ」ってなんだろうと思って、興味本位で読んでいました。

自慢じゃないんですが、運動はあまり得意ではありません。

よく知り合いから、ヨガ教室行かない?

など、私が運動音痴ということを知っているため、簡単なポーズをとって、緩やかな動きをしているので、誰でもできるよ!

みたいなこと言ってたので、私が知っているヨガはそんな認識だったんですが、

せっかくskypeなんだから、カオンさんからの言葉で説明してもらいたいと、私の興味がうずうずして話を聞いちゃいました。

お互い、プロフィールなんかは見ていると思うので、経緯や今の活動なんかは大体は知っていたつもりでしたが、実際に言葉を聞くのと読むのとは、入ってくる感じが違うような気がしました。

とにかく、カオン式在り方としてのヨガは「生活」なんだそうです。。

私には説明はできないので、興味がある方は是非、ブログを熟読してくださいね!

カオン式ヨガ

⇒カオン式在り方としてのヨガはこちらから

Facebookからも発信してますよ!

この二人の最終目標はやっぱり

「世界征服!」

カオン式在り方としてのヨガで世界を幸せいっぱいにすることだそうです!

これからの活躍が見逃せませんね、応援してますよ!

また、お会いするのを楽しみにしています(^-^)/

 

カオンさんからのこの対談の記事はこちらから↓
⇒ヨガ的生活するなら、断然ストレートよりも濃縮還元!



対談2:愛の心理カウンセラー花井さん

対談二人目は、愛の心理カウンセラー花井由加さんです。

心理カウンセラー花井由佳さん心理カウンセラー花井由佳さん

心理カウンセラー花井由佳さん

私自身は、skype自体は慣れていますが、初対面で複数で、共通点がBMSという、右も左もわからない中。

私たちは、どうやって進めていくか戸惑っていました。

そのとき、流石!

みなさんの心を分かったかのように!

私が進行役をやりますので、順番に今回の課題について進めていきましょ!

っとさらって言っていただいたんです。

とても助かりました。

全体的に、私とカオンさんが話している時間が長かったんじゃないのかな。。

さすが心理カウンセラー、とっても聞き上手で、さらっとまとめてくれました。

なんか、包み込む優しい雰囲気の人でした。

この人だったらわかってくれそう!

って思う方も多いと思うほど、人当たりがとてもソフトで優しい印象でした。

心理カウンセラーの認知度

今の時代は、心に病を抱えている方が非常に多い中、表立って問題としていないような気がします。

そこで活躍するのが、心理カウンセラーなんですが、非常に認知度が低いとのことでした。

若干、怪しまれてしまうという事もあるようで。。

心の病って、ホントは病気だけど、それを病気と、思われていない所からなんでしょうね。。

だって、転んで怪我したら目に見える傷だから、病院行って直しましょ!

って言えますよね。。。

だけど、心の傷は、誰にも見えない。。

自分自身でさえ、その傷に気づいていない人も多いんでしょうね。。

心に問題を抱えている人の方が、ある意味、人生においての重症患者となっているんじゃないのかな。。

そういう人を助ける仕事ってほんとにすごいと思いました!

見えないところに、処方箋を付けてあげるんですから!

そういう、心という大きなテーマで、心理カウンセラーとしての道を、極めていこうとしている姿がとても素敵です。

心理カウンセラー花井さん

心理カウンセラー花井さん

⇒そんな、愛ある心理カウンセラー花井由加さんのブログはこちら

Twitterのアカウントだよ(^-^)/

そう! そして彼女も人生の目標は!

「世界征服!」

世界で、心の病で苦しむことのない世界、その救世主の一人として彼女も活躍の場を広げているそうです。

心理カウンセラー花井さんのこの対談の記事はこちらから↓
⇒ブロガーさんとの強み発見対談(ヨガの先生・webのプロ・未来のスマホカメラマン)

スマホで写真を極める北村さん

まだ、このBMSに入って日も浅く、まだブログ運営していないかったので、プロフィールを確認することができなかったため、その場で紹介していただきました。

北村さん

北村さん

これからのブログ運営でメインとして伝える内容は、 「スマホで上手に写真を撮る方法」 と言っていました。。

たしかに、近年、写真といえば、スマホでとっていますね。。

画質自体がいいので、技術が必要だとは、あまり考えていませんでしたが、 きっとこだわる方結構いる気がしました。

どうせ取るなら、美しく綺麗な写真がいいですもんね!

ということで、 近日ブログを公開されるとのことなので、楽しみに待っています!

ブログも、継続は力なりですよね。。。 自分な好きな内容で、とにかく続けていってほしいなって思いました。

 

異業種Skype対談の感想

対談の主な内容

今回の企画で、対談の内容のメニューは決まっていました。

ブログ運営に対して、ブログに対する気持ちや、方向性や考え方などです。

しかし、私達はブロガーという意識はなく、自分たちのサービスや考え方を、いろんな人達に知ってもらうためにブログを運営しています。

そして、今回のメンバーは、異業種が揃っていました。

まず、お互いが、何のサービスを提供しているのか、どんなお仕事をしているのか?

そこからでないと話が進まないかな?って思いました。

なので、結局最初は自己紹介が主な内容でした。

ブログを通して提供したいものと課題

今回の対談では、その人のサービスがどんなものなのか、ブログを通して何を伝えようとしているのか。

そんな強い思いが、みんなブログの文章に綴っているんだと感じました。

声を届けたいけど、限りがある、お金がかかる。

地道な営業はしても、全国区となると、ブログなどの力(webへの拡散)をして、いろんな人たちにサービスの内容を伝えたい。

そして、この溢れている情報社会の中で、正しい情報として、認知して欲しい気持ちが伝わってきました

やっぱり、みんなにホントの情報、ホントの気持ちを伝える中で、自分の文章でそれを綴っているんだなと感じました。

自分の文章の作り方って、自分が思い描いたイメージを、文字として落とし込み、文章として整えたものだと思っています。

なので、その人の最初に思い描いたイメージが大きければ大きいほど、文字に落とし込むまで時間がかかることだと思います

。 そして、それが、難しく壮大なタイトルほど、文字化(言語化)が難しいと思いました。

なので、今回対談した「ヨガ・心理」に関しては、目で確認しにくいレベルを提供する人たちの文字化(言語化)は大きな課題なのかなと思っています。

伝える手段は文章だけじゃないよ、言霊(ことだま)

文章って、個人差で理解力なんかでも差がついてしまいますよね。。

伝える人も、読む人も認知度レベルがあまりに違うと難しい。。

なんでこんな事を言うかというと、 私も、プロフィールや記事を読んでいてある程度、理解してると思っていました。

いざskype対談が始まったとき、その人の言葉で、聞きたいって、すごく思ってしまったんです。

それは、「文字 ⇒ 言葉」 → 「読む ⇒ 聞く」として表現を変えたとき、

それが、私の中で、「2次元 ⇒ 3次元」に、脳の処理の方法が変化したせいなんですかね。。

その人の声の大きさやトーン・強弱・仕草・表情、そういった情報がプラスされたので、

3次元として認識できるレベルになり、より多くの情報が確信に近いレベルで認識できた感じでした。

なので、文章を読むより遥かに、わかりやすい説明に感じました。

私たちは、文字を読んで理解しているつもりでも、

その文字に(言霊:ことだま)が付いたと同時に、3次元で見てるレベルで情報量が多く入ってきたんですね。

だから、小さい時から、読み聞かせって子供にしてあげたり、

子供も毎日の宿題で、本読み(音読)とかやってるけど、

きっと、目で読むよりも、声に出して読む・伝えることが、人にとって、こんなに情報量に差があるなんて考えたことなんてなかったです。

今回の対談で、文章から言霊(ことだま)に変化した時の情報量の違いを、体感出来た事は、とっても実りのある気づきになりました。

なんか、そういうことなんだ~って、文字が言葉として発せされると、言霊(ことだま)がついて、いろんなところに影響を与えて行くんだな~と、なんか腑に落ちました。

まとめ

異業種Skype対談メンバー

結局、言霊(ことだま)ならセミナーやリアル

文章で提供できるレベルがあるなら、セミナーで自分の言霊(ことだま)で、相手にぶつけると、より強い理解力になるんだなと思いました。

だから、参考本よりも、直に人の言葉で教える方が、より効果的なんだなーと、今更ながら考えたことでした。

逆に、やる気のない人は分かってしまうのが、リアルなのかもしれませんが。。。

だから、ブログをやっていて、セミナーやっている場合は、ブログの文章が、その人によって言霊(ことだま)が宿り、強い思いも届けられる。。

これは、セミナーやったほうがいいですね!  

カオンさんは主張式で全国どこでも行っているようです!
⇒カオン式在り方としてのヨガ(主張式)

私の独り言

やっぱ、よくある名言、時代を経て受け継がれている言葉って、宿ってるのかもしれない。

最初に言語化された(名言)は、みんなに受け継がれていくんですね。。

だんだん違う方向にいってしまいましたが、このSkype対談の経験を経て感じたのは、やっぱ人って、会って話すことが、よりその人を理解できるんだと、改めて確認できました。

また、こんな機会があればやってみたいし、セミナーで合うのを楽しみにしています!

シロクマ先生
やっぱり、リアルと言霊(ことだま)でしょ! 

 

スポンサーリンク