The following two tabs change content below.
小澤朋子
Web(ワードプレス)をもっと活かす方法や利用する方法をお伝えしています(^-^)/ Webの活用方法をもっと知って、発信し続ける人を応援します!





Wordpressって、何らかのタイミングで引越しやデータ移行何んかが発生するとき、やり方とかすぐ忘れる「ノマド」な主婦Toroです(^-^)/

WordPressを運営していると、サーバーの引越しや、新たにドメインを変更したとか、しないとか。。。で、データ移行がついて回ってきますね。

だけど、さてやらなきゃって時に、「あれ?どんな方法だったっけ?」って思うんですよ。。。

その時に使うプラグインも忘れがちなので。。。

出来の悪い自分にがっかりする瞬間です。。。

ということで、完全に備忘録として残しておきます!

 

私がデータ移行をする場合、XMLファイルのエクスポートで移行しているのがほとんどです。

しかも、Wordpressの中身ってすんなり、簡単に確実に移動したいですよね。。

WordPressデータ移行の方法は、他の方法もありますが、簡単・確実、初心者OKを考えると、この方法が一番です。

そこで、役に立つプラグイン、Velvet Blues Update URLsです。

クリック一つで、簡単にデータベース内のurlを置換してくれる優れものです。

今回は、このプラグインVelvet Blues Update URLsが、どんな働きをするのか、どうやって使用するのか、いつもの「シロクマ先生」が丁寧に説明しいきます!

シロクマ先生
今日は、簡単だから、すぐ終わるよ。



なぜ、Velvet Blues Update URLsなの?

WordPressのデータ移行で、XMLファイルを使用する場合、必要になる作業の中で特に嫌な作業。

現在のurl ⇒ 移行する先のurlへ置換

目的は、サイト内のリンクを移行先のリンクにしてあげないと、移行前の情報になり、正しく表示されなくなります。

この情報は、なるべく関わりたくない部分(データベース)DB内のデータになるので、気をつけたいところです。

これは、一つ間違えると画像や記事が全く表示されなくなってしまうので、とっても重要な作業(肝となる作業)です。

しかしながら、私たちのスタッフの中には、置換する方法を知らないスタッフもいます。

間違えて置換してしまったり、置換できてない場合に備えて、このプラグインを使用する流れとなりました。

シロクマ先生
手動での置換方法なら、
・Dreamweaver(ドリームウィーバー)
・秀丸
・TeraPad
などなど、テキストエディタで編集できますよ。

Velvet Blues Update URLsの使用方法

Velvet Blues Update URLsダウンロード

plugin導入方法3

管理画面の、プラグイン⇒新規追加をクリックし、プラグイン名「Velvet Blues Update URLs」を入力します。

 

Velvet Blues Update URLs

インストールをクリックし、有効にします。

 

管理画面⇒ ツール⇒ Update URLsをクリックします。

pliugin3

上記のように、①~④を実行してください。

これで、データベース内のurlは、移行先のurlに変更になりました。

シロクマ先生
簡単だったでしょ!

でも、一応バックアップはしておいてね!

データ置換された後、XMLファイルをエクスポートすれば、インポートもそのままできるね!

まとめ

プラグインの「Velvet Blues Update URLs」は、データベース内のurlをボタン一つで置換してしまう優れものです。

WordPress初心者で、XMLファイルって何?って言う人でもOKです。

WordPressのデータ移行に一役買う優れものプラグインです。

シロクマ先生
さてと、データ移行(引越し)しないといけないサイトがあるから、やらないと。。