The following two tabs change content below.
小澤朋子
Web(ワードプレス)をもっと活かす方法や利用する方法をお伝えしています(^-^)/ Webの活用方法をもっと知って、発信し続ける人を応援します!

WordPressサイト運営していると、いろんなエラーに悩まされる@「ノマド」な主婦Toroです。

ブログをWordpressで作成されている人って非常に多くなっていますよね?

また、1つのサイトだけではなく、複数のブログサイトを運営している人。

企業サイトなんかにも、ブログと絡めて運営されている人。

その場合、ブログの紹介をRSS配信で表示させているWordprssサイトもよく見かけます。

そうなんです!

簡単に設定が可能なので、紹介としてよく利用します。

ん?RSSって何?

こんな感じで、表示されています。

RSS配信

お知らせの一部として載せられるのでとっても便利ですよね!

ところが。。

なぜか。。

いつの間に。。

それは、いきなり起こった!!

RSS配信エラー表示!

RSS エラー: This XML document is invalid, likely due to invalid characters.

XML error: invalid Character at line 30, column 31

rss配信エラー

エェエェエェエェエェエェ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェライコッチャ。。

何これーーー。。

どういうこと??

しかも、同じサーバー上では。。。

rss配信エラー

warningメッセージが、投稿表示の行分、表示されているではないですか!!

ちょっと、なにが起きたか理解不能だったので、調べてみました。

シロクマ先生
いやー。。
こういうのって人ごとじゃないよね。。



RSS配信エラーの特定方法

まずは、どの部分がエラーの原因なのか調べます。

>>RSS配信をチェックするツールはこちら

こちらのサイトのテキスト内に、RSS配信用のurlを貼り付けます。

そして、checkをクリックします。

rss配信チェック

一番上に、エラー原因となる文章が表示されます。

さらに、その投稿記事が表示されます。

そして、エラーのある文章が黄色で表示されます。

rss配信チェック

この文中内に、エラーがあることだけは突き止めることができました。

が!

その中の、どこになんの原因があるのでしょう??

RSS配信エラーの対処方法

WordPressの管理画面から、該当する投稿記事の編集ページに行きます。

最初、投稿記事の編集は、ビジュアルエディタで開いています。

そこでみても、何ら変わらない文章にしか見えませんね。。

ビジュアルエディタ

ところが、テキストエディタに変更すると。。。

rssテキストエディタ

(´・∀・`)アラマァ。。

文字化けみっけ!!

こんなところに潜んでいたとは!!

この一つの文字化けのせいで、様々ところでRSS配信を表示させたいた場合。。

非常に迷惑ですね。。

なぜこういう事が起きるのか。。

  • OSの違い(Windows・Mac)。
  • 文字コードの違い(SHIFT-JIS・JIS、EUC、Unicode。。)

様々な原因が考えれますが、日本語なのでしょうがないのかなぁと思います。

シロクマ先生
日本語ってやっぱり特別だな。。



まとめ

RSS配信エラーの特徴

  • いままで、RSS配信が普通に表示さていたのに、ある記事を上げたらエラーが表示されている。
  • RSS配信一覧が、何も表示されない(エラー自体も)

RSS配信エラー原因の調べ方

>>RSS配信をチェックするツールはこちら

このサイトから、RSS配信用URLを入力して、場所の特定をする。

RSS配信エラー対処法

WordPress管理画面から投稿編集で、該当のページを開く。
テキストエディタ

エラー表示された、文中に潜んでいる文字化けを探し、駆除する。

シロクマ先生
これで、RSS配信も安泰だね!
シロクマ先生
♪♪お化けなんてないさ。。

お化けなんてうそさー♪♪